スポンサードリンク

こんにちは、tomoです。

メンターへのコンサルを受けるに当たっての成長記。
初回に意気込みを投稿してから時間がかかってしまいました。

今回のメンターさんはGoogle Adosenseをまず取得するところからアフィリエイトの世界が始まります。
そのため、本格的にコンサルが始まる3月までにアドセンス取得が命題です。

というわけで、まずは新サイトの作成からスタート。

そんな新サイト構築の内容をコンサル備忘録に残します。


メンターにコンサルを受ける前に、新サイト構築


コンサルを受ける前に、すでにサイトの作成まで行っておくことが必須です。
と言いますか、事前準備課題としてサイトの作成方法の説明ページをメンターさんから受け取っています。

いざアフィリエイトをスタートする!という際に、サイトの作成から説明していたらメンターさんも大変ですからね。
すでに知っている事も多々ありますが、基本的にはメンターさんのやり方を忠実に守っていきたい思います。

それではまずは下記の項目をサクッと行っちゃいましょう。


サイト構築手順1:レンタルサーバーを借りる




今回のアフィリエイトのコンサルでは独自ドメインが必須です。
やっぱり無料ブログは無料ブログは飛んだら終わりですし、
資産サイトを作るには独自ドメインが必須でしょう。

はい、重々承知しております。

んで、僕自身、すでにレンタルサーバーを借りています。

借りているのは、「エックスサーバー」と「mixhost」の二つ。

最初に借りたのはエックスサーバーです。
やっぱりアフィリエイターの間ではエックスサーバーは定番ですね。
安定しているし、速度も速いし人気があるのも分かります。

難点と言えば、作成できるMySQLのデータベースとSQLユーザーの数が有限であること
新規ドメインを取ってWordpressをインストールして、その新規ドメインを破棄する際にMSQLのデータベースを削除しないといつまでもゴミデータとして残ってしまいます。
使い捨てブログなんて使わない、という方なら問題ありません。
けれどもペラサイトのように新規ドメインで小さいサイトを何個も作る方はエックスサーバーは避けた方がいいかもしれません。
それ以外では本当に使いやすくて便利です。

そしてmixhostの利点は下記
・MySQLのデータベースが無限に追加可能(容量の限り)
・アダルトサイトもOK
という点です。
何となく借りましたが、やっぱりMySQLのデータベース数が無限なのが最大の魅力。
サーバーも速いので良いです。
難点と言えばたまに攻撃くらって止まるところ(苦笑)
まぁ、こちらはほぼツイッターブレイン用になっています。

そんなわけで、僕はすでにレンタルサーバーは借りているのでこの項目はすでにクリアです。


サイト構築手順2:新規ドメインを取得




レンタルサーバーの次は新規ドメイン取得です。

こちらが迷うんですよね。
なにか分かりやすい単語でドメインを借りようにも良いドメインはすでに取得されていたりします。

本当は自分の作成するサイトに合わせたドメインが望ましいです。

例えば料理サイトなら、
cooking-XXX.com
ってな感じ。

でも、今回のメンターではドメインの指定は特に無し。
敢えて内容に合わせたものではないのは何かの戦略かも?


というわけで、当たり障りのないドメインをお名前.comで取得しました。

最近、お名前.comの「comドメイン」が安くなってていいですね。
500円(税抜)です。
但し、これはお名前.comの既存ユーザーに送られてくるメルマガからのリンクからによるキャンペーン価格なんですよね。

うーん、A8.netからの自己アフィリエイトが出来ないのがちょっと残念。
数十円ですが。

最近のお名前.comでは「whois情報代行サービス」が最初からチェックが入っているのから安心ですよね。
昔はデフォルトでチェックがされておらず、契約更新の際に追加しようものなら毎年1000円近く別途でかかったりしていました。

やっぱりクレームがいっぱい来てたんだろうなぁ。

そんなわけで、新規ドメインをサクッと取得、この項目もクリアです。



サイト構築手順3:お名前.comにエックスサーバーのネームサーバーを設定


レンタルサーバーと新規ドメインを契約したら、
次はお名前.comにエックスサーバーのネームサーバーを設定します。

お名前.comで新規ドメインを取得した際は、デフォルトではお名前.comのネームサーバーが適用されています。

これをエックスサーバーのネームサーバーに切り替えます。

これはお名前.comで借りようが、ムームードメインで借りようが、
ネームサーバーの設定は必須となります。

尚、エックスサーバーのネームサーバーは下記になっています。

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

これをサクッとお名前.comの管理画面のネームサーバー変更で設定します。

これも新規サイト構築の際の儀式みたいなもので必須作業ですね。
これでネームサーバー設定もクリアです。


サイト構築手順4:エックスサーバーに取得したドメインを追加


お次はエックスサーバーの管理画面で取得したドメインを追加します。

これも新規サイト構築の際は必要作業です。

新規ドメインを追加した際は、SSL化もしておきましょう。
後々するのが面倒なので、最初にやっておくに越したことはありません。

ちなみに契約したレンタルサーバーによっては新規ドメインの追加数に上限があるものもあります。
その点、エックスサーバーやmixhostの1000円プランでは新規ドメイン数は無限です。

アフィリエイトでの収益を増やすには複数サイトの運営は必須です。
将来性を見越して、新規ドメイン数は無限の契約を選ぶ方が良いでしょう。

新規ドメイン追加もサクッと完了でクリアです。


サイト構築手順5:Wordpressをインストール




新規ドメインを追加したら、続いてWordpressのインストールです。
エックスサーバーではメニューからWordpressのインストールをすぐに行うことができます。

キッチリ管理したい方ならデータベース名やユーザー名を自分で考える方もおられるかもしれません。
けれども僕はそこまでキッチリ管理していないので、完全にデフォルト状態でWprdpressをインストールします。

画面の指示に従ってサクサクっとインストールを実施。

Wordpressのインストールが終わったら、使用したデータベース名やユーザ名情報が表示されるので、
画面のコピーかインストール結果をテキストか何かで保存しておきましょう。
いつかデータベースを削除するときに使いますので。

そんなわけで、Wordpressのインストールまでがサイト構築の第一段階です。


初めてアフィリエイトを始める方なら迷うところもあると思いますが、
慣れている方であれば数時間、あるいは数十分で可能でしょう。

さて、これからWordpressの各種設定に進んでいきましょう。



スポンサードリンク

サイト構築まとめ


まとめ

今回は新規サイトの構築に関しての内容を備忘録で残しました。

何をするにしてもサイト作成は取り掛かりの必要となる作業です。
(中にはWordpressのインストールまでも外注化している方もいるかもしれませんが)

それなりにアフィリエイト歴のある僕はここまではサクサクっと進むことができました。

あまり環境構築に時間はかけず、記事作成に時間をどんどんかけていきたいところです。


でも、次はWordpressの各種設定が待っています。

それは次の投稿にて説明していきますね。


それでは、本日の備忘録はここまで。
スポンサードリンク